Dental treatment menu

歯周病治療

歯周病治療コース

Periozon(ペリオゾン)~歯周病治療~について

無自覚のまま進行してしまうことが多い歯周病ですが、日本は諸外国と比べ8割の方が歯周病にかかっていると言われております。その中で女性のほうが男性よりも歯周病を悪化させてしまうのです。

女性ホルモンには歯周病菌の増殖をうながす作用があり、特に妊娠中は女性ホルモンが増えると同時に、つわりなど歯みがきが難しくなるため口内環境が悪くなりがちです。さらに更年期を迎えると唾液の分泌量が低下し細菌感染しやすくなります。骨密度が低下する更年期は歯周病が悪化しやすい時期です。

歯周病により歯肉が下がるとフェイスラインも崩れてしまい、場合によっては歯が抜けてしますこともあります。

Periozon(ペリオゾン)~歯周病治療~は、歯垢や歯石を除去する治療と歯周病菌を殺菌する治療を同時に進め、検査を行うことでより確実な治療が可能になります。

コース概要

歯周病の原因となる縁下歯石の除去と除菌オゾニトロン、強力な殺菌力を持つ次亜塩素水で洗浄し集中的に4回で行います。処置日に合わせた前投薬により感染を予防し、処置後のブラッシングレッスンと一ヶ月分のホームケア用品を含んだ歯周病の根絶を目指すコースです。

ファイバーコア、ジルコニアオールセラミックなど非金属系の素材を用いることで、ブラックマージンを防ぐことができます。



※歯周病の治療に関しましては個人差がありますので、上記とは異なる場合がございます。御了承ください。
 また歯周病治療ではホームケアがとても重要となりますのでお客様のご協力をお願い致します。